感染防止対策

2021年5月15日(土)~ 16日(日)、長崎大学医学部記念講堂にて第25回日本ペインリハビリテーション学会学術大会を現地開催するにあたり、学術大会運営委員で作成した感染対策ガイドラインを元に下記の感染対策を実施いたします。

ご参加予定の皆様におかれましては、下記対策をご確認いただきますとともに、安心・安全な学術大会の開催に向けて感染防止のためのお願いについて、ご協力をいただけますようお願い申し上げます。


第25回日本ペインリハビリテーション学会学術大会
大会長 平川 善之



第25 回日本ペインリハビリテーション学会学術大会 感染拡大防止対策


 1. 政府の「新型コロナウィルス感染症対策の基本的対処方針」に準拠した運営
 2. 長崎大学における新型コロナウィルス感染拡大を防止する取り組みに準拠した運営
 3. 事前参加登録による、参加人数・参加予定者情報の把握、当日受付の分散
 4. 講演会場席数の削減
 5. サテライト会場の設置による混雑緩和
 6. ポスターセッションでの発表中止
 7. シンポジウム討論時、講演者間アクリルパネル設置(ないし物理的距離の確保)による飛沫感染防止
 8. 会場入り口における来場者体温確認(既定の体温以上が検知された場合、再検温の上、ご帰宅いただく場合がございます)
 9. 参加者、協賛企業関係者・スタッフへの日次検温のお願い、運営スタッフの日次検温の実施
10. 参加者へのマスク着用の お願い (各自でマスクのご準備をお願いします) 、 スタッフ・関係者のマスク(必要部署での
    フェイスシールド)着用の厳守
11. 会場各所に手指消毒剤の設置
12. 講演会場、展示会場の換気徹底
13. 講演会場、展示会場でのマイクや発表機材(マウス、キーボード)、テーブルなどの消毒の徹底
14. 展示会場でのブース間隔の確保、ブース内での感染拡大防止策の徹底
15. 懇親会、交流会等の 中止

ページ上部へ