発表者へのご案内

■ 発表形式

  1. 口述発表
    優秀賞候補演題:発表時間7分,質疑応答時間3分です。
    一 般 演 題:発表時間5分,質疑応答時間3分です。
  2. ポスター発表
    ポスター発表は2分間のプレゼンテーションの後,自由討議を行なっていただきます。
    なお,プレゼンテーションは両日ともに行っていただきます。

■ 口述発表要領

  1. すべての発表においてPCを用いて発表していただきます。PCは学会で準備致します。
  2. 口述発表はPCプレゼンテーション(OS:MS Windows,ソフトウェアPowerPoint 2007~2016)のみとします。
  3. スライドのサイズは「標準(4:3)」で作成してください。また,スライド枚数に制限はありませんが, 時間内に発表が終了するように作成してください。動画,音声の使用は極力お避けください。

■ ご発表メディアの受付

  1. ご発表データはメディア(CD-RあるいはUSBフラッシュメモリー)にて受け付けます。
  2. メディアはウイルス定義データを最新のものに更新されたセキュリティソフトにて,ウイルスに感染 していないことを必ず確認してお持ちください。
  3. 一般演題については,PCの持ち込みは受け付けませんので,発表データ作成後,作成したPC以外 正常にデータが起動するかご確認ください。
  4. ファイル名は「演題番号 演者名」としてください。
    (例:O1-1 学会太郎)
  5. 大会当日,交流ホール内のPC受付にて発表データを受け付けます。
  6. ご発表の1時間前までにPC受付にお越しください。

■ ポスター発表要領

  1. 会場: 第2 会場(中ホール1・2)
  2. 時間: ポスター貼付: 9月22日(土) 09:00 ~ 13:00
        ポスター発表: 9月22日(土) 13:45 ~ 14:45
                9月23日(日) 11:40 ~ 12:40
        ポスター撤去: 9月23日(日) 15:30 ~ 16:00
  3. 発表者は予めポスターボードに備え付けのリボンを着用し,上記の発表時間までにはご自身のポスター前に待機してください。
  4. プレゼンテーションは2日とも行います。座長が氏名・所属を紹介してから2分間で研究紹介を行ってください。時間は厳守してください。
  5. ポスターの撤去時間内に必ずご自身のポスターを撤去してください。

■ ポスター作成要領

  1. 各ポスターパネルの演題番号は大会側で用意します。
  2. ポスターの貼付面のサイズは縦140㎝,横90㎝の範囲内でまとめてください。
  3. タイトル(演題名,所属,氏名)は縦20㎝,横70㎝のサイズ内で作成してください。
  4. 質問・意見袋が必要な場合は,各自で持参,設置してください。

■ 倫理上の注意

  1. ヘルシンキ宣言に沿った研究であることを確認してください。
  2. 発表演題に対する倫理的配慮を発表内に含めてください。
  3. 特にプライバシーや人体に影響を与える研究に関しては,対象者に説明と同意を得たことをスライドもしくはポスター内に明記してください。

■ 利益相反の開示について

  1. 第23回日本ペインリハビリテーション学会学術大会での発表者は,スライドもしくはポスター内に 利益相反の有無および利益相反がある場合には企業名を提示してください。

    口 述 発 表 の 場 合: 発表時に,スライドの2枚目に,別に定める(様式1)(http://japr.hp4u.jp/)より,利益相反に関する報告事項を開示してください。
    ポスター発表の場合: 別に定める(様式1)(http://japr.hp4u.jp/)に基づいて,ポスター内に利益相反に関する報告事項を開示してください。
  2. なお,利益相反に関する報告すべき事項がある場合は,口述発表・ポスター発表に関わらず(様式2)(http://japr.hp4u.jp/)を抄録シートと共に総合受付に提出してください。
ページ上部へ