Information

【お知らせ】 開催方法について

2020/12/18

25回日本ペインリハビリテーション学会学術大会の開催形式等について


一般社団法人 日本ペインリハビリテーション学会
会員各位


平素より本学会および第25回学術大会にご支援ご協力賜り御礼申し上げます.

さて,第25回日本ペインリハビリテーション学会学術大会の開催形式については,皆様にとって安全かつ充実した議論ができる学術大会となることを目指して,

対面形式
ハイブリッド形式(現地開催とオンライン開催の併用)
オンライン形式


といった3つの形式での開催準備を同時に進めております。感染状況によってはハイブリッドおよびオンライン形式により開催しますが,皆様の発表および議論の機会を十分に確保できるよう準備を進めております.




すでに演題登録が始まっておりますが,上記のように準備を進めておりますので,安心して演題をご登録いただけますようお願い申し上げます.


なお,最終的な開催形式の決定につきましては,今後の状況などを踏まえて、学術大会ホームページなどでご案内いたします。


20201217


一般社団法人日本ペインリハビリテーション学会
 理事長 松原 貴子
25回日本ペインリハビリテーション学会学術大会 大会長
 大会長 平川 善之


ページ上部へ